佐藤三佳公式サイト

お客さまの声

  • H30年10月ベーシックプログラムに参加されたサポーターさまより

    六日間大変お世話になり、
    どうもありがとうございました。
    コンシェルジュの方がいてくださると、
    参加者は要望を伝えやすくて助かりました。
    きめ細かなご配慮と迅速な対応に
    心から感謝しています。
     
    この六日間は、私たち親子にとって
    忘れられない日々になりました。
     
    母は体調が万全ではなく、
    痛みがあったり怪我をしたりで、
    連れてくるのが早すぎたかなと、
    途中で何度も考えてしまいました。
    でも、痛いながらも、
    レクチャーを受けようと
    会場に足を運ぶ姿や、
    皆さんとの語らいを楽しむ姿、
    嬉しそうに歌を歌う姿を思い出すと、
    やっぱり連れていって
    良かったのだと思います。
     
    そして、何よりもサポーターの私が救われました。
    どちらかというと、
    私のためのプログラムだったように思います。
     
    「サポートとコミュニケーション」の
    レクチャーの時には、
    心の中を言い当てられているようで、
    涙が止めどなく流れました。
    シェアリングの様子を観察していた佐藤さんが、
    ビリーフワークの必要性を感じて
    一緒にやってくださったことは、
    私に大きな気づきと学びを
    与えてくださいました。
    私の苦しみに気づいて
    救いの手を差し伸べてくださったことが、
    本当に嬉しかったです。
     
    充実したプログラムの中で、
    皆さんに優しく見守られながら、
    きめ細かくケアをしていただいて、
    本当に癒されました。
     
    終わって二日経ちますが、
    いまだに余韻が消えません。
    少し寂しいくらいです。
    サイモントン療法の学びを忘れないよう、
    メルマガ登録をしたり、
    HPをゆっくり見たりしながら過ごしています。
     
    これから日常生活に戻りますが、
    ビリーフワークの文言を唱えながら、
    緩めに生活しようと思います。
    (今日なんて、ずーっとダラダラしていました。)
     
    本当に素晴らしい六日間をありがとうございました。
    北海道はこれから厳しい冬に入ると思います。
    どうかお疲れの出ませんようご自愛ください。
     
    またお会いできる日を楽しみにしています。
     
    M・T 30代 女性 サポーター

  • No Image

    お客様の声1

  • お問い合わせ お気軽にご質問ください
  • サイモントン療法協会 公式メールマガジン購読申込み

facebook

twitter